kasumigaura City Council of Social Welfare
かすみがうら社協

名称

社会福祉法人かすみがうら市社会福祉協議会

所在地

〒300-0134
茨城県かすみがうら市深谷3719-1 アクセス

TEL

029(898)2527

FAX

029(898)3523

開所日時

月曜日~金曜日
(祝祭日・12月29日から1月3日を除く)午前8時30分~午後5時15分
携帯版ホームページ

携帯電話で下記のQRコードを読み取り、アクセスして下さい。外出先からでもアクセスできます。(アドレスはPC用と同じですが、携帯でアクセスすると携帯用のページが起動します。)

かすみがうら市社会福祉協議会 〒300-0134 茨城県かすみがうら市深谷3719-1 TEL:0298982527 FAX:0298983523 E-MAIL:info@kasumigauracity-shakyo.or.jp ホームページ:http://www.kasumigauracity-shakyo.or.jp/

現在募集中の義援金
有料広告のご案内

かすみがうら市社会福祉協議会では、当ホームページに掲載するバナー広告を募集しております。
詳しくはこちら

かすみがうら市地域福祉センター「やまゆり館」

かすみがうら市社会福祉協議会バナー広告募集

かすみがうら市社会福祉協議会バナー広告募集

かすみがうら市社会福祉協議会バナー広告募集

カウンター
  • 15392総訪問者数:
  • 2015年2月26日カウント開始日:

 

ボランティア基礎知識

FAQ・・・ボランティアに関する、よくある質問とその回答です。

  • 使用済み切手の収集活動について
    Q
    使用済み切手が福祉のために役立っていると聞き、ダンボール箱一杯に集めましたが、どこへ送ればよいのか? 何に役立っているのか具体的に教えて下さい。

     

     

    A
    使用済み切手は、ボランティアセンターへお持ちください。
    使用済み切手が収集され、地域福祉や施設の建設資金、開発発展途上国の医療援助など、国内外のさまざまな福祉のために役立てられています。

    活用の方法と仕組み
      ①使用済み切手が収集される。(日本の切手、外国の切手)②整理された使用済み切手は各収集団体に送られる。③収集団体は、切手業者に買い取ってもらい、業者を通じて世界のマニアがそれらの切手を購入する。④換金された代金を、収集団体の目的に応じて活用する。 

    Q
    具体的にどのように集めておけば良いですか?

     

    A 
    封筒などから無理にはがさず、切手の周りを2~3ミリ程度残して、ハサミなどで切り取ります。

 

  • エコキャップの収集についてかすみがうら社会福祉協議会・エコキャップの説明写真

     

    Q
    集めるキャップは何でもいいんですか?

     

    A
    基本的には、清涼飲料水のペットボトルのキャップが対象になります。
    材質は、PP(ポリプロピレン)です。簡単に洗浄してください。
    金属のフタやプルタブは絶対に混ぜないで下さい。キャップに付いているシール(値札、キャンペーンシール)は、取り除いて下さい。

  • Q
    具体的にどのように活用されるのですか?

    A
    エコキャップは、リサイクル業者に売却し、その売却益をワクチン寄贈団体へ寄付します。その結果、エコキャップがワクチンになり、発展途上国の子ども達のワクチンになります。
    キャップは、400個で10円になります。

    エコキャップの説明イラストへ
     

  • ワクチンの単価(1人分概算)
     

    1. ポリオ(小児マヒ)

    20円

    1. はしか

    95円

    1. BCG(結核)

    7円

    1. MMR(はしか、おたふくかぜ、三日ばしか)

    114円

 
 

ボランティアセンター

ボランティア活動に関する情報収集と発信、相談の受付、ボランティア養成講座などを行っています。
また、各種福祉教材、書籍、ビデオ等の貸出もしています。

  • 相談、登録・・・ボランティア活動を希望する方の相談受付
    ボランティアを必要とする方の相談受付
    ボランティア活動を希望する方と必要とする方の連絡調整
    サークル・団体の登録、紹介
  • 保険の受付・・・ボランティア活動中のケガや事故などに対応する保険の窓口となって
    います。
  • 活動用具の貸出・・・福祉機器や図書などの貸出を行っています。
    高齢者擬似体験セット(インスタントシニア)
     アイマスク
     白杖
     車イス
    障がいがある方のための食器
         福祉ビデオ等
  • 講座の開催・・・ボランティア養成講座を毎年開催しています。
  • ボランティア情報の提供・・・ボランティアセンターだより「かけはし」の発行
    (かけはしのバックナンバーはこちら
    ボランティア活動に関する情報の収集と提供

ボランティアセンターの場所

 

ボランティアセンター
(あじさい館内)

 〒300-0134
かすみがうら市深谷3719-1
TEL:029-898-2527
FAX:029-898-3523

グーグルマップへ

かすみがうら市社会福祉協議会/霞ヶ浦ボランティアセンター(あじさい館内)

 

 

マナビィーかすみがうら

マナビィーは、かすみがうら市生涯学習課が中心になって行う、生涯学習事業です。
このうち、ボランティア活動に関する講習会を、かすみがうら市社会福祉協議会が主催、担当しています。
受講希望の方は、記入例により往復ハガキにてお申込下さい。
直接窓口でもお申込できます。窓口でお申込の場合は、必ずハガキを1枚ご持参下さい。
講座の内容及び定員等については、市より発行されるマナビィーのパンフレットをご覧になってください。

 

マナビィーかすみがうら、受講希望者の方の往復はがき記入例 

 

ボランティア連絡協議会

かすみがうら市ボランティア連絡協議会は、かすみがうら市を中心に活動するボランティアグループのネットワークです。グループが横の連絡をとりあい、また互いに助け合ったりする事を通して、ボランティア活動をより一層活発化させていくために、平成17年に発足しました。
配食サービスや手話、音訳やお話相手などの福祉分野はもちろん、趣味を生かした福祉活動、転倒予防体操などさまざまな分野にわたっています。

 

ボランティアサークル紹介

かすみがうら市で活動するボランティアサークルを紹介します。

サークル名

主な活動内容
こぶし会
学校支援ボランティア
ひまわり会
配食サービス
あすなろ会
配食サービス
コスモス会
配食サービス

まごころ

施設の話し相手
すみれ会
配食サービス
下大津ボランティア
配食サービス
美並ボランティア
配食サービス
牛渡ボランティア
配食サービス
佐賀ボランティア
配食サービス
安飾ボランティア
配食サービス
志士庫ボランティア
配食サービス
あやとり
話し相手(電話ボランティア等)
山ゆり
手話
いきいき7
一部地域サロン
キャッチ・ボイス
朗読(カセット、CD録音)
愛ネットワーク
助け合い
らくだ
施設サポート(草刈など)
かすみがうら市カラオケ連合会
カラオケ披露
シルバーリハビリ体操指導士の会
シルバーリハビリ体操指導
タキロン労組福祉委員会土浦支部
各種福祉活動
ガールスカウト
各種福祉活動
えがおの会
院内介助、施設介助など
おもちゃ図書館ボランティアひよっこ
おもちゃ図書館ひよっこの運営
雲の会
作業所の調理補助及び茶道活動補助
霞ヶ浦資源組合
ひとり暮し高齢者及び高齢者世帯への粗大ごみの搬入
個人ボランティア
 

 

善意銀行事業かすみがうら市社会福祉協議会/その他の事業・善意銀行

善意で寄せられる金品や物品等を、運営委員会で配分します。
【主な配分先】
・児童福祉事業、高齢者福祉事業、障がい者福祉事業、低所得者対策事業、災害見舞金支給事業